いびき対策が熟睡に関係している

この頃いびきがひどい。自分でも自分のいびきで起きてしまうくらい、
騒音といっていいくらいのいびきが出ている。
たぶん心身ともに疲れていることが原因なんだろうなとは思うけど、
実は眠りも浅くて、まともに朝まで熟睡できたことがない。
そもそもいびきのせいで睡眠障害気味の状態が、ここ数年続いていた。
さすがに翌日朝から体がだるくて、仕事中に集中力を欠く日が増えて、
事故を起こしかねない状態になったので、耳鼻咽喉科医院の門をたたいた。
思ったよりもいびきの原因がひどかった。

医師による診察によると、どうやら深夜にSAS(無呼吸症)になっている可能性があるらしい。
いびきだけなら、就寝時の起動狭窄で済むけど、無呼吸の場合、
気道が閉塞してしまっていることになる。当然、呼吸が止まる状態だから、
脳へ酸素がいきわたらないので、窒息状態になる。
就寝中にそれが何度か起こっていることで、朝まで疲労が蓄積していくのだという。
翌朝の体のだるさと、眠った感じが全くしなかったのは、
いびきのせいだけではなく、呼吸が止まっていたことによるものだ。

就寝中の気道確保のためにCPAPの使用を検討してくださいということだったが
経済的な理由で使えない。私は今そんなお金の余裕がないから、
もう少しほかの方法がないか尋ねると、ナステントといういびき対策の
アイテムがあることを教えてくれた。ナステントは鼻の中にチューブを入れ、
就寝中の呼吸の補助ができるうえ、気道の狭窄と閉塞を物理的に防げる。
つまり朝までしっかり呼吸が出来るため、熟睡できるものというわけだ。
使用後の朝には確かに睡眠をとったという感じがして、
眠りの深さが変わったことを実感できている。
いびき対策が熟睡に関係しているんだなと、しみじみと思っている。

敏感肌改善効果を

肌の弱い人は想像以上に多いものですね。肌が弱いことで、市販の洗顔料など、
基礎化粧品が使えないで困っている人もかなり多いですよね。
おそらく香料や着色料など肌への刺激が強い成分の入っているものでは、
スキンケアどころか、肌荒れを誘発してしまう状態の人も珍しくありません。
敏感肌の状態では、汗をかいてもかぶれるほどですから、肌の炎症を起さないように
とても神経質に、デリケートな肌質を手入れするしかありません。

洗顔1つとってみても、今までどおりのスキンケアをやっている限り
肌が荒れてしまうのを元に戻すことは難しいです。
肌表面に存在しているはずの常在菌が、強い洗顔料のせいで落とされて
角質細胞が乱れて、肌に必要な水分が拡散して、常に乾燥状態になってしまいます。
カサつく状態の素肌は荒れやすく、日光や汗などの外部刺激でも
皮膚炎を起してしまうようになります。健康な素肌が持っている、
肌のバリアを取り戻すためにはヒューマンフローラがオススメです。

健康な肌の表面には、外部刺激から肌を守るためのバリア層があります。
これは肌に存在する善玉常在菌が、その環境を作ってくれているのです。
この善玉菌を増やしてやるスキンケアなので、敏感肌改善に効果的なのです。
お試しセットのヒューマンフローラで、敏感肌改善効果を実感してみてください。
カサ付いていた肌の表面が、素肌の健康を取り戻すに伴って
潤いに満ちた、ハリとキメの整った肌質にもどるのを感じることが出来ると思います。

女性の髪

いまや抜け毛で悩んでいるのは男の人だけではありませんね。
私の周囲でも抜け毛、薄毛で悩んでいる女の人はとても多く、
地肌が透けてしまっている人も少なくありません。
髪の毛の分け目も広がっていて、男性よりも女性のほうが髪の悩みに関しては
深刻に悩んでいると思いますね。男の人にとってみれば、
禿げるということは一種の宿命的なところがありますが、
女性には、髪の毛が抜けてしまうということ自体、
想定外のことでしょうから。

どんな原因で女性の髪の毛が抜け落ちてしまうのかと言うと、
そもそも女性の場合は産後の抜け毛に代表されるように
女性ホルモンが大きく関係していると思われますね。
頭頂部の髪の毛は男性ホルモンが、側頭部は女性ホルモンが関係しているといわれ、
産後の女性は女性ホルモンの働きが落ちることで、
頭部全体に抜け毛が一時的に、多く生じるようです。
しかしこれは一時的な抜け毛で、ホルモンバランスが安定すれば、
頭皮から健康な髪の毛が生えてくることがほとんどです。

すなわちヘアサイクル自体が正常であれば髪の毛は必ず生えてくるのですが、
女性であっても何らかの原因で、このヘアサイクルに異常があった場合、
どんどん髪の毛が抜けていって、薄毛状態になることは、今の時代珍しくありません。

髪が薄くなってしまった女性はウィッグを利用することが多いのですが、
今は女性用ウィッグもヘアスタイルの種類も豊富で、一昔前とは印象が大きく違います。
女性用のウィッグの特徴としてオシャレさの追及があり、
自毛と見分けが付かないだけではなく、とてもファッショナブルでおしゃれです。
女性用ウィッグの普及とともに女性用のウィッグ修理店も支持されるようになっています。
女性にとって髪の毛はいつまでも大切なもの。
髪のおしゃれを楽しむ上でも、女性の髪のことを知ることは重要ですね。

食べ過ぎたら痩身習慣を

なんだかおなかが空いてるなーと思って食べ進めてしまい。
家だとおやつや果物など何でも食べるのはあるからついつい食べてしまって。
後から苦しくなってる。。
ドンドン食べられる気になって後から後悔するのは、もう何度もやってしまってるのになかなか治りません。。
満腹中枢の働きが悪いのかな。ゆっくりと食べていこう。
おなか空いてると早食いになっちゃうからそれがいけないんだろうな。
何度目かのダイエットの決心です。。

何でもいいから体重を落とす、そういうダイエットを20代のころ
よくやっていました。当然、その頃はまだ代謝も活発でしたから
それなりに体重だけは落ちrのですが、その後、
身体に不足した水分や栄養素が、「飢餓」状態の体が
どんどんリバウンドへ向かわせたのはいうまでもありません。

ダイエットは空腹との戦いでもあり、酵素やグリーンスムージーなどで、
定期的に体が太りにくい状態において、必要な栄養素を摂取しつつ、
ダイエットを行っていくというのが今の主流のやり方ですから、
私は今、腸環境正常化のために乳酸菌ダイエットをはじめています。
呑んでいるのは乳酸菌の「スマートガネデン」です。
乳酸菌を摂取して、腸の働きを向上し、
食物繊維やビタミンなど身体を健康に保つことを前提とした
美しい痩身習慣を毎日、継続しているって分けです。